今回は、『CANADA GOOSE』『TATRAS』『DUVETICA』を比較してみたいと思います。

基本情報として比較するダウンのブランド、モデル名は下記になります。

  • CANADA GOOSE CITADEL 海外仕様
  • TATRAS kraz
  • DUVETICA Dionisio

です。

CANADA GOOSE CITADELについて

3つの中で一番重い。ただ、ダウンがギッシリ詰まってる感があります。良い所としてポケットが沢山あり、かなり機能的な部分は、高評価です。

私が持っているのは海外仕様で、日本仕様(日本の代理店が販売してるモデル)と若干違います。海外仕様の方がダウン量は多く、丈が長いのが一番の違いだと思います。アウトドアで使う用途の見た目(シルエット)になります。

わたしは、都心近くに住んでいますが、CANADA GOOSEの海外仕様を地元着の感覚で使っています。大雪が降るところに住んでる人には、かなりオススメです。都心では、日本仕様のジャスパーを着てる人をよく見かけますね。

canadagoose

TATRASについて

軽くて暖かいというアウターとしての十分な機能を果たしながらも、綺麗なシルエットでかなり細身です。ただし、ジャストサイズでの着用だと腕を上げるのがしんどい(細身のため腕周りが引っ張られるような感覚になる)と感じます。(この点はかなりジャストサイズで着ているからかもしれない)

3つの中で一番軽く、本当に軽くて肩が凝ったりしなのが良い点です。そして軽いにも関わらずかなり暖かい。電車の中等では汗をかくぐらいです。都心での着用やスタイリッシュに着こなせる人にオススメです。

tatras

DUVETICAについて

ジャストサイズで多少丈が短く、自転車などに乗ると寒かったりします。保温性も問題はないが他の2つと比べると多少落ちる気がします。

ファッション性が強いデザインですが、多少モコモコ感(都心で着ても全く気にならない程度)があります。都心だと同じモデルを着てる人が多いけれど、カラーバリエーションが豊富なため、被る確率は、それほどいない感じです。

duvetica

暖かいのはどれ?

TATRAS >= Canada Goose > DUVETICAの順に感じました。

ダウンの良し悪しはフィルパワーだけではないですが、記載しておきます。

  • Canada Gooseは625フィルパワー
  • TATRASは700フィルパワー
  • DUVETICAは650フィルパワーらしい?(セレクトショップの店員より)

TATRASは細身だけあって、締め付けられてる感があり、ダウンとの密着性があるためかすぐに暖かく感じます。それに対して、Canada Gooseはジワジワと暖かくなる感じです。TATRASは電車に乗る際には、前を開けておかないとかなり暑いぐらいです。Canada Gooseで電車に乗ったことがないのですが、こちらもかなり暑いと思います。

ダウンとフェザーの比率

  • Canada Gooseはダックダウン80% フェザー20%
  • TATRASはダウン95%、フェザー5% (現在はダウン90%、フェザー10%)
  • DUVETICAはダウンボール90%、スモールフェザー10%

ダウンが多いほうが暖かいと言われてます。だた、Canada Gooseはダウン80%だけども、DUVETICAよりも確実に暖かいので、比率だけでなくダウン量によっても左右されると思います。

TATRASは2013年現在では、krazモデルでダウン90%、フェザー10%となっているみたいです。私が持っているkrazは3年ほど前のSHIPSの別注モデルだった気がします。なのでダウン95%、フェザー5%の割合になっているのか、最近のkrazはダウン90%、フェザー10%となっているのかは定かではないです。現在では、krazモデルだけでなく他のTATRASのモデルでもダウン90%、フェザー10%が主流みたいです。

どこ産のダウン?

  • DUVETICAはフランス産のグレイグースダウン
  • TATRASはポーランドのホワイトグースダウン
  • Canada Gooseはカナダ産のダックダウン

ポーランド産のダウンは質が良いことで有名みたいです。TATRASの軽いのに暖かいのは、ポーランド産のホワイトグースだからでしょうか。

動きやすさはどれ?

Canada Goose > DUVETICA > TATRAS

CANADA GOOSEはさすがに動きやすいです。多少、モコモコしてるのでスキーウェアを着ているような感じではありますが…

TATRASは、かなり動きづらい…腕を上げるのが辛いです…その代わり、腕周りが細いのでかなりスタイリッシュで都会的なイメージです。

まとめ

色々と比較してみて、最終的に思ったのは「良いダウンは値段が高い!」ってことです。(笑)
毎年ダウンは値上げをしているみたいですが、流石に10万後半を越してくると買うのを躊躇してしまいます。

モンクレールは買う気になれない(買えない…)けど、良いダウンがほしい方は、『TATRAS』『DUVETICA』『CANADA GOOSE』『WOOLRICH』あたりを探すといいと思います。私自身は、モンクレールは持っていませんが、買う必要がないと思っています。

都心に住んでいるなら、TATRASは暖かいし、DUVETICAでも問題なく過ごせます。ただ、雨に濡れると傷むと思うので、ガンガンガシガシ使う用途や雪の多い所では、CANADA GOOSEがオススメだと思います。

セレクトショップのお兄さんと話していたら、今はCANADA GOOSEは被るので、WOOLRICHが比較的売れているそうです。だた、ファッションの最先端の人たちの中では、TATRASが密かにまたブームになっていると言っていました。WOOLRICHもほしい!

【追記】
都心の大雪の時に、かなり活躍しました。改めて、雪国の地方の方には非常におすすめです。なにより良かったのがフードです。フード部分にも沢山ダウンが入っているのですが、大雪&吹雪のような状況だった時でも、耳や頭が全く寒くありませんでした。普段、フードを被らないので分からなかったのですが、かなり買ってよかったと思いました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る