今回、レビュー・紹介するのは、パナソニックから発売されている『eneloop lite』です。

電池容量の多さなら『eneloop pro』を選びたい所ですが、『eneloop lite』には、お手軽モデルの良さがありました。

特徴は「電池の軽さ」にある!

持った瞬間に

「軽っ!」

って思います。他のアルカリ電池と比べて圧倒的に軽いです。電池容量に関してはエネループの中では一番少ないけれど、この軽さが特徴で用途が広がります。

わたしが、なぜ軽い電池を探していたかというと、Bluetooth接続のマウスの中に入れる電池を探していたことから始まります。単3電池を2本必要だったのですが、2本入れるとマウスが重く感じて、カーソルの動きが鈍くなります。

そこで電池の重さが軽い物を探し始めて、見つけたのがこの『eneloop lite』です。マウスを使っているとeneloop liteと他の電池では明らかに重さが違います。はっきりと分かるぐらいの違いがあるので、特にデザイナーさんや、Web関係の方など、一日中マウスを使う人にはオススメできます。

eneloop-lite-2

電池持ちはどうなの?

軽いのが特徴だからと言って、すぐに電池が切れてしまっては意味がありません。わたしが1日8時間以上マウス(Apple Magic Mouseを使用)を使っていますが大体2日ぐらいです。2~3時間の使用で電池切れを起こしていたらちょっと問題ですが、2日持てば問題なく使えます。

充電が早かった!

そしてもう一つオススメな理由は、充電が早いこと。2~3時間で充電が終わります(急速充電器の場合)。なので、寝ている間にでも充電しておけばすぐに使えます。わたしは、予備に何本か買っておき、電池切れを起こしたら充電に回し、予備のエネループを使うというサイクルで使っています。

急速充電器がオススメ

急速充電器と通常充電器を持っているのですが、やはり急速充電器の方が圧倒的に使う頻度が高く、通常充電器は、急速充電器の予備ぐらいの感覚で使っています。急速充電器の方が充電がかなり早く、使い勝手がよいですね。電池2本の場合、急速充電器だと2~3時間、通常充電器だと7時間ぐらい。この差は圧倒的です。

eneloop-lite-3
SANYOの時の急速充電器

『eneloop lite』には、急速充電器のセットがないみたいです。これ残念ですね。わたしは電池はすべてエネループでまかなっているので、急速充電器と『eneloop(スタンダードモデル)』のセットを別途購入しています。

まとめ

電池容量は小さいけど「軽い」のが特徴。用途によっては軽いことが重要な事もあるので、使い勝手は非常に良い商品です。特にBluetoothマウスでの使用にオススメ。重さが軽くなるだけで、別のマウスを使っているのかと思うぐらいカーソル移動が滑らかに。

充電器は、急速充電器の方が圧倒的に便利。他のエネループも使っているなら急速充電器を持っておくと便利ですね。

マウス以外にも使い道は沢山ありそうですが、マウスを一日中使う方に最適です。特にデザイナーさんは画像処理ソフトを使う際のカーソル移動が楽になりストレスフリーになりますよ!

Panasonic eneloop 単3形 2本パック(お手軽モデル) BK-3LCC/2 Panasonic eneloop 単4形 2本パック(お手軽モデル) BK-4LCC/2 SANYO eneloop lite 充電器セット 単3形eneloop lite2個セット N-TGL01QS Panasonic 単3形 eneloop 4本付(スタンダードモデル)急速充電器セット K-KJ21MCC40
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る