今回、紹介・レビューするのは、白ロムでHuawei製のイー・モバイル Pocket WiFi LTE 『GL06P』です。

持ち歩いてるモバイルデバイス等が多くなってきたのですがモバイル通信は、MVNOの『OCN モバイル ONE』のみしか持っていないため「モバイル Wi-Fi ルーター」を白ロムで探していました。

比較してみた!

わたしは、『OCN モバイル ONE』を挿して使う予定で、買うにあたって下記の機種を比較しました。

  • docomo Xi対応『L-03E』
  • SIMフリー機 Huawei『E589』
  • イー・モバイル Pocket WiFi LTE 『GL01P』
  • イー・モバイル Pocket WiFi LTE 『GL06P』

と候補はあったんですが、最終的に『GL06P』に落ち着きました。

GL06Pになった理由

『E589』はSIMフリーで、LTEで多くの周波数(Band)にも対応しているが「金額が高い」「バッテリーの交換ができない」点がネック。

『GL01P』は金額が安いし、『GL06P』と機能面で、ほぼ変わらないのが魅力。だが「バッテリーの交換ができない」

『L-03E』はバッテリー持ちがよく、ドコモ系MVNOのSIM運用で「LTE」の周波数帯(Band)が多く、広いエリアでLTEが使えるのが魅力的。しかし、白ロムの金額が意外と高くて(発売から何ヶ月たっても、白ロム価格が落ちる気配がない…)、なかなか手が出せない&買う気になれない…
金額以外の条件(バッテリー持ち、バッテリー交換が容易、LTE使えるエリアが広い)は、兼ね揃えている良機種。

『GL06P』は、基本的に3Gでの接続になりLTEは、Band3のみと対応している。Band3はLTEのエリアが狭く東名阪でしか使えない。しかし、「バッテリー持ち具合」や「バッテリー交換」が可能で白ロム金額が手頃な点が良い。

個人的に、Wi-Fiルーターに1万円以上を出すのは、気が引けます(できれば8,000円程度で収めたい)。また、2年ぐらい使ってると頻度にバッテリーの減りが早くなるので、簡単にバッテリーを変えれるモデル(自分で交換できるタイプ)が良いのです。

この時点で候補は、金額が高いけど『L-03E』とLTEのエリアが狭い『GL06P』でした。

また、ドコモ系MVNOを使う予定なので、『L-03E』はdocomoの機種ということで、かなりLTEの繋がるエリアが広いので有力候補です。ただ『GL06P』でも、2013年10月よりdocomoのLTEの周波数帯Band3に対応するらしいので、もし対応した場合に「LTE」が使えるのではないかなと思っていました。(追記:実際にLTEで繋がりました。がエリアが狭かった。)

そして『GL06P』は、「3G」といってもスマホなどモバイルデバイスでは十分な速度が出ると分かったので、「LTE」にこだわる必要がないと判断。そして、金額的に『GL06P』のほうが「安い!」という理由から『GL06P』を購入しました。

GL06Pのメリットは?

どのような点が、良かったかというと、

  • イー・モバイルの機器はSIMフリーが多い。この機種も「SIMフリー」(海外では3G接続のみでLTEには対応していない)
  • バッテリー交換が自分でできる(バッテリーが売っていて、簡単に手に入る)
  • バッテリー容量が「3,560mAh」で、11〜12時間程度のバッテリー持ち
  • ドコモの3G回線が早い(FOMAハイスピードエリア内なら速度がはやい)
  • 2013年10月よりdocomoでBand3(LTE)が対応したら、MVNO用途でLTEが繋がるかもしれない → 繋がった!(東名阪のみ)
  • 白ロム購入金額がそれほど高くない

【補足】

MVNOのSIM(OCN モバイル ONE)でBand3に繋がりました。
参考記事:【レポート】GL06PをドコモMVNOでLTE(Band3)接続できるか検証してみた!

【補足終了】

写真

gl06p_3
ストラップ用の穴がある!

gl06p_4
バッテリーがかなり分厚い。

使ってみてどうなの?

「3Gエリアでの速度」「電池持ち」共に申し分なし!

速度は、平均して2〜5Mbpsぐらいでした。スマホやモバイル端末では、十分な速度です。

gl06pの速度ベンチマーク
『GL06P』に「OCN モバイル ONE」を入れて、スマートフォンからWi-Fi経由で計測。実用範囲の速度でした。

バッテリーに関しては、3G接続で11〜12時間ぐらい持ちました。これだけ電池持ちが良いと便利ですね。電源のON/OFFをわざわざ切り替えて使うのは意外とめんどくさいですよね。『GL06P』であれば、1日電源を入れっぱなしでも大抵の人は、電池が持つでしょう。

端末自体の質感もよくて、ストラップを通すところもあるので使い勝手も良いです。もちろんドコモ系MVNOのSIMで問題なく使えます。MVNOでモバイルWi-Fiルーターを探している方にオススメです!

EMOBILE GL06P シルバー Pocket Wi-Fi LTE 白ロム Huawei Pocket WiFi LTE GL06P ホワイト

フィルムは下記のものを使っています。

【AR液晶保護フィルム】 イーモバイル Pocket Wi-Fi LTE GL06P 専用 画面の美しさを損なわないフィルム AR-GL06P
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る