今回、紹介・レビューするのは、モバイルバッテリーでANKERから発売されている『ASTRO SLIM2』です。

みなさんモバイルバッテリーはどのようなものを使ってますか?
モバイルバッテリーは、どのようなモバイル端末を持ち歩くかによってバッテリー容量が決まると思いますが、ちょうど良いのが、なかなか見つかりませんよね。

大容量だけど重かったり。軽いけど容量が足りなかったり…

などなどあるかと思いますが、わたしが色々なモバイルバッテリーを使ってきた結果、最終的にANKERの『ASTRO SLIM2』を持ち歩くことにしました。

ANKER ASTRO SLIM2の特徴はこんなとこ!

  • 本体が軽い(113g)
  • 本体が薄い
  • 大体のスマホで、1〜2回充電できる(容量は4500mAh)
  • スマホと一緒に持っても持ちやすい

今までは「大容量10,000mAh」のモバイルバッテリーを持ち歩いていました。1年ぐらいは使ってきたのですが、常に不満に思っていることが…

「重い!!」

非常に重いんですよ…しかも、持ち歩いても充電が切れるのは、大抵1回ぐらい。それほど容量の大きい物を持ってなくてもよいと気づきました。

重い大容量のモバイルバッテリーを持ち歩くのは、かなり負担になり、しかも使い切らずに家に帰ってくると無駄に重い思いをしただけだなと…

それに対して『ASTRO SLIM2』の容量は、4500mAhとスマホのバッテリーよりも少し多めでバランスが良い感じです。手に持っていても、これなら良いかなと感じました。

残念なところは?

アウトプットが5V/1Aなので、充電速度は速くないですね。ここだけが残念です。

一番のポイントは?

これは非常に薄型で、スマホを充電しながら電話やネットサーフィンなども楽にできてしまいます。

モバイルバッテリーを使ったいる間にスマホを使用するのって、意外と難しかったりしますよね。『ASTRO SLIM2』は、し易いのが特徴です。

astro_slim2_4
このように、重ねて片手で持てるので、電話もやりやすい。

写真

astro_slim2_1
iPhone5と幅、高さが同じぐらい

astro_slim2_2

astro_slim2_3
iPhone4sと奥行きは同じぐらい

astro_slim2_5
配線が本体に収納してあり、MicroUSB接続のものであれば個別で配線を持ち運ばなくてよいので便利。

まとめ

「ちょうどよい重さ」「容量」「使いやすさ」を持ち合わせたものを探した結果『ASTRO SLIM2』になりました。本体は113gと軽くて、スマホと一緒に握りしめても持ちやすいのがよい点です。

『ASTRO SLIM3』も発売されていますが、一回り大きくなるので個人的には『ASTRO SLIM2』のほうが使いやすいと思います。『ASTRO SLIM2』でバッテリー容量が足りない方は『ASTRO SLIM3』を検討する価値はあります。『ASTRO SLIM2』は4500mAhの容量に対して『ASTRO SLIM3』は6000mAhです。

またANKERは、保証が18ヶ月と長いので安心です。スマホのモバイルバッテリーを探してる方、今まで大容量を持ち歩いているけど使い切らない方にはかなりオススメです!

ANKER モバイルバッテリー 4500mAh 薄型・ケーブル内蔵 5V/1A iPhone5S 5C 5 4S / iPad / iPod / Galaxy / Xepria / Android / 各種スマホ / Wi-Fiルータ等対応(日本語説明書付き) ブラック AK-79ANS4552-BA Anker Astro Slim3 モバイルバッテリー 大容量 6000mAh&薄型&ケーブル内蔵 5V/1A iPhone5S、5C、5、4S/iPad Air/iPad Mini Retina/iPad Mini/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/ASUS/Android/各種スマホ/Wi-Fiルータ等対応(日本語説明書付き)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る