今回、紹介・レビューするのは、iPhoneやスマートフォンのカバーでBUILTから発売されている『Phoneスリーブ』です。

個人的に、iPhoneやスマートフォンのデザインは完成形だと思っているので、本体に取り付けるタイプの保護カバーを付けるのは、

「邪道だ!」

と思っています。見た目もダサくなるし、厚みが出るし、重くもなる。これが嫌でいつもジャケットカバーをつけずに使っています。

ただ、普段鞄に入れて持ち歩く際にiPhoneを傷つけたくないので取り外し可能なカバーを探してたところ、 BUILT『Phoneスリーブ』を見つけました。

収縮性抜群でiPhoneが抜け落ちない!

これのいいところは、iPhoneにピッタリと合って、収納したらカバーから抜け落ちることはないです。収縮性の生地を使っている効果が絶大ですね!

中面は起毛素材で中身をしっかりと保護してくれる!

中面を触ると、気持ちいい「起毛素材」になっています。また、色が水色でおしゃれです。しっかりと保護して、オシャレなのはポイント高いですね。

built_phone_4

裁縫に多少雑では…と思う

個人的には、あまり気にしないのですが、裁縫が下手というか…カバーの形がいびつです。どうみても左右対称ではないですね。収縮性のある素材なので、左右対称の形にするのはかなり難しいと思いますが…それにしても少し酷いかなと思います。

それでも、中にiPhoneを入れると形はそれなりに整うので、あまり気にはなりません。素材に関してはすごく良いので、この点は少し残念なポイントですね。

写真

built_phone_1
iPhone5との大きさ比較

built_phone_2
iPhone5を入れてみた!

※個体差があるのかもしれないが、私のは高さが14cmほどありました。 商品の表記には高さ13cmとなっているので、iPhone5を入れたらギリギリか多少飛び出すかもしれない。

まとめ

保護能力は、起毛素材のためにジャケットカバーより高く感じます。値段も意外と安いし、いろいろな色や柄があるのもBUILTの魅力だと思います。また、デザイン性もよく、重さも感じないので満足の商品でした!

※購入する時は、いろいろなモデルがあるので、iPhone用に使えるか確認したほうがよさそうです。微妙にサイズがちがうモデルもあるみたいです。自分のスマホにあったサイズを選ぶように気をつけてください。

※大きさに関しては、結構誤差があるみたいで、私のものは高さが14cmほどありました。販売表記では高さが13cmになっているので、iPhone5を入れると本当にギリギリが少し飛び出るかもしれません。iPhone5に入れようと思ってる人は実物を見て買うかどうかを判断するほうが良いと思います。

BUILT Phoneスリーブ CGD 122053 ビルトニューヨーク BUILT NY iphone 5 スリーブ STN 124845
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る