今回、紹介・レビューするのは、Creativeから発売されているBluetoothスピーカー T12 Wireless『SP-T12W』です。

Amazonと価格.comで、かなり評判が良いので買ってみました。Creativeはサウンドブラスター(PC用のサウンドカード)で有名なシンガポールの会社です。

この商品の魅力は、Bluetoothで接続して音楽が楽しめること思います。私自身は、PCのサウンド用にと思って購入したのですが、最近では、iPhoneやスマートフォンなどに繋げたりもして、音楽を聴いています。

Bluetooth接続なので、気軽に接続できるのがよいですね!ペアリングも楽にできました。

本体のデザインがいい!

本体自体のデザインは表面が鏡面仕上になっていて、高級感があります。また、ほっそりと縦長で「ボテッ」っとした感じがないです。

ボリュームのツマミが非常に使いやすいです。ちょうどよい回し心地のツマミです。

SP_T12W_2

SP_T12W_3

音質はどうなの?

それほど大きなスピーカーではないのですが、音量はかなり大きくなります。 音質に関しては、個人差はあると思いますが、コスパの面から言えば、良い音だと感じます。ただ、やっぱりPCとかでYouTubeとかを

どちらかと言うと低音寄りです。ドンシャリと言うより「ドンドン」と低音は響くけど、高音は「シャリシャリ」よりも「柔らかめのクリア」に聴こえてくる感じです。また、音の解像度はそれ程高くないように感じます。

低音重視の方は、好みかな。ただ、BOSEのような低音よりは軽く感じです。

BoseのSooundLink miniと比べると音質の面では、Boseの方が良いです。お値段も4倍ぐらい違うので当たり前だと思いますが…
安いBluetoothスピーカーの中では、金額以上の音質だと感じます。ラジオ等もこのスピーカーで聴いていると、クリアに聞こえて聴きやすいです。

あと、apt-Xにも対応しているのが嬉しいですよね。

写真

SP_T12W_4

SP_T12W_5

まとめ

本体のデザインは良いし、値段は安いし、音質も価格帯、PC用と割り切れば悪くないというか、良いと思います。わたしもスピーカーを何台か所有していますが、PC用には、これを使っています。最近は、持ち運び型のBluetoothスピーカーが流行っていますが、据置型のものがほしい方には、オススメです!

Creative T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム Bluetooth SP-T12W
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る