今回は、もともと評判のよいLepaiの『LP-2020A』をテレビとインターネットラジオで繋いでみたので、レポートしていきたいと思います。

とにかく安いLP-2020Aですが、安いだけでなく音質も良いのがこのアンプのウリだと思います。音楽を聞くにも申し分ないのですが、テレビ、ラジオ等はどうなのかと思って試してみることにしました。ちなみにスピーカーは、Creative社のもの(安物です)を使っています。

テレビに繋いでみた!

ニュース番組を聞いていて直感的に感じたことが、音声がクリア!人の声がクリアに聞こえるのですごく聞きやすいなと思います。

そして、アクション映画やSF映画等はサラウンドシステム程ではないにしても、かなり迫力があるサウンドです。重低音もLP-2020Aは自分好みにBASSのツマミで調整できて、重低音をMAXにすると、すごい迫力満点で「びっくり」するぐらいです。とても3,000円以下のアンプには思えません。

あと、ゲームをする人にもオススメします。FPSなどのゲームは迫力が全然違いました!より一層ゲームが楽しくなることは間違いないと思います。

ラジオに繋いでみた!

ラジオはradikoを使っています。ラジオはテレビのニュース番組と同じく、やはり人の声がクリアで篭った感じがなく、非常に聞きやすいです。音量を小さくして、一日中流しっぱなしにして使ったりしてますが、かなり快適です。音質の悪いラジオを流したままだと雑音に聞こえて気分が悪いですが、これはそんなことは一切感じませんでした。

ちなみに音楽は?

もちろん音楽もこのアンプは綺麗に鳴らしてくれます。ボーカルがある曲はもちろん、エレクトロニクス系の曲も聞いていてとても心地よいです。

まとめ

この『LP-2020A』は全体的にクリアに聞こえるような感じです。その中で、BASSやTREBLEなどをツマミで調整して、重低音寄りなどに設定することも可能なので、自分に合った音にできます。音楽も聞くのにも適していますが、人の音声があるテレビやラジオにかなり適したアンプだと感じます。

Amazonで安いので、もう何個か購入してテレビ専用、ラジオ専用等にして使いたいと思っています。正直コスパが良すぎます。私自身、音楽は好きですがサウンド関係にお金を全く使ってません。(使えません…)何十万、何百万もサウンドにお金をかけたくないけれど、音質にはちょっとこだわりたいと思っている方に一番適しているアンプだと思います。

格安で音楽、テレビ、ラジオの音を良くしたいと思っている方は一度お試しあれ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る