今回、レビュー・紹介するのは、KOSSから発売されている『PORTAPRO』です。

音に関しては完全に素人ですが、¥3,000~5,000の金額でのコスパは「抜群」のヘッドホンだと感じます。

耳がカナルタイプより疲れにくい!

カナルタイプのイヤホンは音楽を長時間聴いていると耳が痛くなってきたりしませんか?

わたしは音楽をガンガン聴いて仕事をしているのですが、1~2時間カナルタイプのイヤホンを使っていると、耳が圧迫されて痛くなってきます。

『PORTAPRO』はオープン型ヘッドホンなので、長時間の使用も「問題なく」使用できます。(個人差があるとは思いますが…)

個人的に何時間も使用するので、耳が痛くなるものは使えません。

また、本体が軽いので、重さを感じることがほとんどないのもこのヘッドホンの特徴です。ヘッドホンを長時間使う上で重要な要素です。

値段が手頃!

2013年7月現在で、¥3,000~5,000ぐらいです。手頃の値段も購入に至った理由の一つです。

私自身は、オープン型ヘッドホンが欲しかったわけではなく「音質の評判が良かった」のでイヤホンの代わりに『PORTAPRO』を購入してみました。

持ち運びも便利!

持ち運び時も折り畳むとものすごく小さくなります。邪魔にならないサイズ感なので持ち運びに便利です。

ヘッドホンの持ち運びは、結構嵩張るので嫌な人も多いと思います。これはそんなこと無く持ち運ぶことができます。でもイヤホンと比べると、はやりちょっと嵩張りはしますね…

_1030981
iPhone 4sとの比較

このデザインのセンスが好き!

今の時代にこのレトロなデザインのものはないと思います。ちゃっちく感じることは否めないですが、このデザインが好きって人も多いと思います。わたしもその一人です!

バランスがすごくいい音質!

一番最初に感じたのは、全体的に「元気な音」が出るヘッドホン。そして、しばらく使ってみて感じたことは、

  • 低域が前に出てくる
  • 高音もそれなりに綺麗な音が出る
  • 解像度も悪くないと思う。ただ、解像度が高いわけではない
  • クラシック以外はなんでも聴ける感じ(特にクラブ・ミュージック、ロック、R&B)

と感じました。

高音に関しては、かなり個人差はあるとは思いますが「シャリシャリ」した感じだけど、同じ価格帯のイヤホンではこれ以上にシャリシャリ感が強いものが多いので値段の割には良いと思います。実際に感じたのは、「聞き取りやすい高音」だなと。

この価格帯の商品として、音のバランスは「一番良い」のではないかと感じました。低音が「ドンドン」なるけど、高音も篭ってる感じもなく聴いていて「心地良い」と思います。とにかく「元気」という言葉が似合うヘッドホンです。

欠点は「音漏れ!」

このヘッドホンは、大音量で聴くと激しく音漏れします。そこそこうるさいカフェや自宅などでしか使えないなと、使う場所が限られてくるのは間違いないです。電車の中は使えたもんじゃないと思います。

髪の毛が挟まることも…

つけ心地は悪くないのですが、たまに髪の毛がヘッドホンの連結部分のところに挟まってしまったりします。短髪の人は全く問題ないと思いますが、長髪の女性とかはよく挟まると思いました。

写真

_1030982
ジャック部分はL字型だが完全なL(90度)ではない

まとめ

個人的に、この激しい音漏れがなければ「価格的」「音質的」にも常にどこでも使いたいぐらいの「バランスの良さ」です。

高級イヤホンやヘッドホンは使ったことはないですが『PORTAPRO』は、満足度の高いヘッドホンでした!

北欧では若者のほとんどが『PORTAPRO』を使っているぐらい人気の商品らしいです。

【国内正規品】KOSS オープン型オーバーヘッドヘッドホン 折りたたみ式 PORTAPRO 【Amazon.co.jp限定】KOSS オープン型オーバーヘッドヘッドホン 折りたたみ式 ホワイト PORTAPRO-W
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る