今回、紹介・レビューするのは、RIMOWA(リモワ)『SALSA DELUXE(サルサ デラックス)』です。

正直、高い金額を出してまでスーツケースを買うもんでもないと思っていましたが、本当に買ってよかったと思える一品です。「見た目の美しさ」「本体自体の軽さ」「機能性」と、どれをとっても絶品です。

RIMOWA-SALSA-DELUXE_1

購入時に、『サルサ』と『サルサ デラックス』のどちらにしようかと悩む方が多いと思います。実際に、わたしも購入時に「どちらにしようか…う〜ん」とかなり悩みました。その過程で、見つけた違いや購入してみて分かった違いを 記載していきたいと思います。

『サルサ デラックス』『サルサ』の違いは?

『サルサ デラックス』と『サルサ』の違いとして、デラックスの方は、

  • 色の艶あり
  • 内装の仕切り(ディバイダー)が2枚
  • バック等が掛けられるフック付き

と「デラックス」と付くだけあって、普通のサルサよりも機能面でのアップグレードが目につきます。

艶あり、なしの違いは好みの問題!?

色については、完全に個人の好みの問題です。『サルサ デラックス』の方は艶ありですが、個人的には艶なしでもよいと思いました。好みの理由ともう一つの理由として、艶ありのほうが「キズが目立つ」ような気がしたからです。

数回使ってみて、傷だらけになりましたが、近くでみると傷ついているのが分かるのですが、遠目からはそれほど気になりません。しかし、これは完全に主観です。細かいことが気になる人からみれば、傷が目立ちすぎるなと感じるかもしれません。

仕切り2枚で、荷崩れ無し!

「仕切り」については、『サルサ デラックス』の方が断然使いやすいです。仕切りが「2枚」付いていて、かなり使い勝手が良いです。 『サルサ』は「1枚」なので、大きな違いの一つです。

「1枚も2枚も変わらんやろ〜?1枚増えただけで何が変わるんや!」

と思っていません?わたしはそう思っていました。なので、検討している時に、この仕切については全く気にもとめていませんでした。

が、実際に使ってみると、2枚あることによって、荷崩れしません。

「すごく便利やな…」

と思いました。どうしても1枚は、荷物を締める時に崩れないように何度も締め直したりしますよね…2枚あることによって荷崩れを簡単に防ぐことができました。

これは、実際に使ってみないと分からない事だったので、デラックスの方にして「本当に良かった!」っと感じました。

また、仕切り部分にポケットが3個ついているので、細かいものや書類などの整理に役に立ちます。しかもこのポケット意外と活躍してくれます。

RIMOWA-SALSA-DELUXE_2

フックありなしで快適性が全く違う!

「バッグが掛けられるフック」付きが便利です。これがデラックスにした「一番の理由」でもあり、デラックスの最大の特徴です。

RIMOWA-SALSA-DELUXE_3

リモワのロゴマーク部分を引っ張って、鞄の持ち手などに通してまた元の位置に戻すだけです。

鞄とか重たい物を引っ掛けると、「バランスが悪くなり転倒するのではないか…」と思っていましたが、全くそんな事はありませんでした。ちょっと感動しました。

手荷物は、ここに掛けて移動するととても便利で、やはりこれがあるのとないのでは、かなり快適度が違ってくると実感しました。

RIMOWA-SALSA-DELUXE_0

まとめ

『サルサ デラックス』と『サルサ』で迷われてる方は、多少金額が高くなっても『サルサ デラックス』を買った方が、旅行が快適にできます。 やはり「鞄などを掛けておけるフック部分」は便利です。

ちょっとした違いかもしれませんが、旅行は快適に越したことがないので、『サルサ デラックス』はオススメです。

RIMOWA(リモワ) SALSA DELUXE / サルサデラックス マルチホイール (82L / 5.0kg) 【5年保証・日本正規品】 87470 グレー (シールグレー)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る